意外と快適!夜行バスに乗ってみよう!

夜行バスはこんなに変化した!サービスや設備が充実

近年、夜行バスの利用者は急増しています。かつては窮屈で疲れる、眠れないといった不満も多かった夜行バスですが、現在では夜行バス事情は大きく改善しました。昔は窮屈な4列シートが定番でしたが、現在は4列シートのほかに3列シートや2列シートも登場しゆったり過ごせるようになっています。間仕切りになるカーテンがついていたり簡易パーティションで区切られていたりと、プライベートスペースをしっかり確保できるバスもあります。
座席にモニターがついてテレビや映画などのコンテンツが楽しめたり、足元にフットレストがついてたり、設備も豪華です。スリッパやアイマスクといったアメニティも用意されていたりと痒い所に手が届くサービスの充実ぶりです。

バス旅の疲れを癒すこんなサービスも

女性なら女性専用夜行バスもおすすめです。女性客しかいない安心感に加えて、空気清浄機やイオン美顔器が備えてつけられているなど、女性が快適に過ごせる設備が整っています。
また、最新の夜行バスが進化しているのは中の設備だけではありません。パウダールームやフィッティングルームが完備された清潔なラウンジが用意されていたり、到着後に提携カフェで朝食が食べられたり、ホテルでゆっくり入浴できて疲れが癒せたりと、バスに乗っている時間だけでなく、乗る前や降りた後のサービスにも力を入れているバス会社も登場しています。
このように、夜行バスの快適性は非常に向上しています。これまで「なんとなく疲れそう」という理由で敬遠していた方も、この機会にぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。費用をおさえて快適な旅ができますよ。