夜行バスで行く節約一人旅。

思いがけず遠いところに行ける

旅行というのは、従来は決して節約できない交通費(新幹線や飛行機、またガソリン代)の問題によって、経済状況が悪い場合はある程度行ける場所が限られているようなところがありました。しかし、夜行バスの運行数が増え、競争によって低料金化が進んだことによって、今では、例えば同区間の新幹線料金と比較して1/3から1/4程度の交通費で現地までいけるようになってきています。そのため、あまり旅行にかけられるお金がない人でも、思いがけず憧れの遠い観光地に行けるような状況になっています。なお、長時間バスに乗るとなると、トイレも心配なところだと思いますが、あまり高くないグレードの夜行バスでも、車内にトイレが付いているバスが多くあります。

その他の節約方法について

バスに乗って旅行地に向かうだけでもかなりの節約になりますが、とにかく現地に行ければいいので、あとはどんな節約も苦にはならない、という場合はまだまだ色々な節約方法があります。例えば夜行バスは動くホテルというような側面がありますので、現地に着いて1日目はネットカフェのナイトパックなどを利用して宿泊費を1500円程度に抑えます。そして、2日目は夕方に夜行バスに乗って帰る形にした場合、ホテルの宿泊料金相場が高い場所に行った場合でも、宿泊料金を大幅に節約することが出来ます。また、旅行中に交通費を浮かせて捻出したお金でご当地をグルメを食べつつ、それだけでなくカップラーメンなども食べて空腹を満たせば、現地での食費も大幅にカット可能です。